釣り PR

2023年セリアの新釣具を紹介!やっぱり高コスパ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

久しぶりに100円均一の釣り具アイテム探しをしました。
色々なアイテムが増えていたので
当ブログでも紹介
したいと思います。

私の肌感覚になりますがダイソーは
あまり釣具の新商品を多くはだしてはいないような気がしますが、
セリアは定期的に新しい商品を出している様ですね。

せんちゃん
せんちゃん
ちなみに以前書いたセリアの釣り具まとめ記事もありますので、よかったら一緒に見てみてください。
Seria(セリア)釣具はおすすめ!高コスパのラインナップ!今回はSeria(セリア)の釣具を紹介していきます。 以前のダイソー釣具紹介に続いて、100円均一の商品なので 沢山買ってもお財布に...

アンブレラスカート

ジグヘッドにつけてアピール力を上げるアイテムとして有効手段の一つである、スカートがセリアから販売されていました。
既にまとめられていて後はそのままジグヘッドにつけるだけになっているのは便利ですね。

私が入った店舗には4つのカラーが販売されていました。
調べたところ2023年の夏には発売されていたらしいですね。

オレンジ系

ピンク系

ブルー系

イエロー系


シュリンプワーム 2.5 inch

ジグヘッドリグ、フリーリグ、テキサスリグがオススメ
シュリンプワームがセリカから販売されていました。
センタースリットが入っており簡単にフックをまっすぐつけることができるのも魅力です。

また胴体のリブ形状が程よい動きをしてくれそうですね。
カラーは以下の3種類販売されている様ですね。

ブラウン

パープル

スカッパノン

シャッドテールワーム ソルト入り

シャッドテールワームはもともとセリアでも販売されていましたが、
ソルト入りにしてワームが沈みやすくしているのは、セリアでは見かけませんでした。
販売してくれてありがとうございます。

素材に塩を練り込んでいる分、若干脆くなりやすいらしいのですが、
100円なら気になりませんね。ガンガン使っていけます。

カラーはラメの入った次の2種類を確認しました。

レッド系

モスグリーン系

シャッドテールワーム 7cm

シャッドテールワームの7cmはセリアでは販売されていなかったのですが、気が付いたら販売されていました。
7cmはいままでセリアで販売られていた5cmに比べて、たった2cmのサイズUPですがその2cmが意外と重要なのです。

私のいった店舗では「メタルブルー」カラーしたおいてませんでした。

ホッグワーム ソルト入り

ホッグワームもセリアで販売されていた事はありますが、ソルト入りはありませんでした。
またデザインも変わっており全長7.5cmと1.5cmのサイズUPしています。

見た感じクロー部分もしっかりと長さがあり、
薄さもあるので水中での動きに期待が持てそうですね。

カラーはラメの入った次の2種類を確認しました。

ブラック(モスグリーン?)系

クリアレッド(ピンク?)系

ホッグワーム 10cm

さらにソルト入りでないホッグワームもリニューアルしています。
サイズが4cmUPの、全長10cmとなります。

パッケージの上から軽く見た感じですが、クロー部分がしっかりと
水中で動いてくれそうなのでクオリティが昨年に比べて爆上がりしていると考えられます。

カラーはラメの入った次の2種類を確認しました。

レッド系

モスグリーン系

リブワーム

一部の界隈では「OSPドライブスティック」に似ていると話題に上がっているワーム。

パッケージの上からでもわかるぼってりとした感じが、釣果に繋がってくれそうなので買って損はない商品なのかと思いますね。
カラーはラメの入った次の2種類を確認しました。

ブラック系

クリアレッド系

ベイトフィッシュワーム ソルト入り

オフセットフックでのノーシンカーリグが活かせそうな、
ベイトフィッシュワームが12cmという100円均一の釣り具ではあまり見かけないサイズで登場していました。

サイズ感は申し分ない!!
かなりの期待が持てますね。

カラーは次の2種類を確認しました。

レッド系

ブルー系

タコベイト

5cm、6cm、8cmと複数のサイズバリエーションを用意しており、
カラーも「蓄光のみ」「蓄光ピンク」「ライム系カラー」が販売されていました。



タイラバにつけたり、アシストフック単体と運用したり、
はたまたメタルジグのスカートに使ってもいいかもしれません。

ラメスレッズ

アシストフックなどと組み合わせてアピール力を爆上げさせるアイテムの、
「ラメスレッズ」も販売されていました。

私がいった店舗では「クリア」と「オレンジ」が販売されていました。

これ改めて見るとフライタイイングのマテリアルとしても使えたりしていいですね。

フライタイイングの魅力や面白さ!毛バリの自作は実はとても簡単!フライフィッシングで使うフライ(毛バリ)は自作が簡単なんです。 いきなり何を言っていると思ったかもしれませんが、 フライフィッシ...

ラバースカート

タイラバ以外にもジグヘッドにつけてアピール力をUPさせるアイテムですね。
しかも既にまとめられているのでつけたりするのがめちゃくちゃ楽になりますね。


タイラバ用カスタムスカート

これはダイソーでも販売されていましたが、セリアでも同じように
タイラバ用のカスタムスカートが販売されています。

消耗品になるので100円で手に入るのはめちゃくちゃ助かりますね。

先程のラメスレッズのようにフライタイイングのマテリアルに使えるかもしれないアイテムですね。

タイラバ用S字カーリー

タイラバのアピール力UPのアイテムになりますね。
この手のアイテムはダイソーでも販売されていますが、ゼブラ柄(シマシマ)で、
S字にしてうねっただけのモノはダイソーにはなかったはずです。

そういう意味では違ったアピールをかけたいときに使えそうですね。

タイラバ用ネクタイカーリー

先がくるくると丸まっているタイプのカーリーもダイソーでも販売されていますが、
厳密に巻き具合が違ったりするので、バリエーションという意味で持っていて損はないかと思います。

タイラバ用カットシート

自分で好きな形に切ってタイラバのパーツにすることができますね。
タイラバでの釣りを本格的にやりだした人で、
もう少しカーリーを違った形で試してみたいと考えている人なんかにはおすすめですね。

これはダイソーでは見かけていないアイテムですね。

8面体ジョイント型ワーム

セリアから販売されている「8面体ジョイント型ワーム」
形状としてはピンテールワームなのですが、
8面体のボディにジョイント構造が独特な動きをしてくれそうですね。

カラーバリエーションなんと7つもありました、
100円これだけの種類があるワームはすごいですね。

ケイムラクリア

チャートグロー

オキアミピンク

UVパープル

ブラッドオレンジ

クリアブラック/パープルラメ

UVイソメグリーン

スプーンルアー

セリアからもスプーンルアーが販売されました。
しかもサイズが2種類でカラーバリエーションも100円均一で考えたら豊富です。

とりあえずスプーンルアーで釣りをしたいと思ったらいくつか買っておいてもいいですね。

3.0g

1.3g

マイクロクランク

マイクロクランクは意外と使えるルアーの一つですね。
私がメインでやっている釣りのトラウトは、
大きなルアーは使わないことが多いのでマイクロクランクはありがたいですね。

カラーバリエーションは2種類確認できています。

シルバー黒

オレ金(オレンジ金)

マイクロスプーン

小さいサイズでしっかりとしたアピール力を持っています。

大手ルアーメーカーのマイクロスプーンを購入しようとすると
なんだかんだで1個当たりそれなりの値段がします。

100円均一であればとりあえず試してみたいとかコストを抑えてマイクロスプーンの釣りをしたいなどに持ってこいですね。

せんちゃん
せんちゃん
デザイン的に一般的なスプーンルアーより厚みがあるのですが、小さいサイズで 2g の重さをだすなら妥当といえますね

2g

3g

シンカーワームフック

シンカー(オモリ)とフックが一緒になったワーム向けのフックです。
写真の通りパッケージにしよう例も書いてあり、使い方も分かりやすいですね。

なによりこのタイプのフックは、ワームにまっすぐフックを通すことができるのでうれしいですね。

ウキ止め

海釣りなどでウキを使った釣りをする場合は
このウキ止めがあると一定以上の深さには仕掛けが下りなくなるので、
狙ったレンジに仕掛けを落とすことができますね。

当然消耗品なので人によってはかなりの頻度で買い足すかと思います。
100円で6個入りはめちゃくちゃありがたいですね。

フィッシングビーズ

とりあえず紹介するだけしておきます。

テキサスリグの仕掛けに追加するアイテムとして販売されていますが、
この商品に関してはセリア内の手芸コーナーを物色した方が
バリエーションは豊かな気がしますね(笑)

集魚板

集魚版がキラキラすることでアピール力UPして
釣果に繋がるかもしれないアイテムですね。

ゴールドとシルバーがあるので、状況に合わせて使い分けてもいいかもしれませんね。

ブラクリ

フックとオモリのセットになったブラクリ

エサを付けてロックフィッシュを狙うアイテムですが、
なんだかんだで根がかりなどで無くなるケースもあるので
100円で手に入るのはありがたい。

魚計測用メジャー シールタイプ

もともと魚計測用にメジャーを販売していたセリアですが、
クーラーボックスなどに張れるシールタイプはいままで販売されていなかったので
痒い所に手が届いた感じですね。

交換用たも網

正直に「これは使うのか?」って思う商品でうすが、一応紹介しておきます。

個人的にはランディングネットはちゃんとしたものを買った方がいいと思うので、
これは100円均一で買わなくてもいいかなと思っています。

携帯ポリ袋

これは釣り以外でも持っていて便利なアイテムですね。

普段使いはちょっとサイズが大きいかもですが、登山や犬の散歩など
私がぱっと思いつくだけでもいろいろな用途で役立ちそうです。

まとめ

2023年で増えた(と思われる)Seria(セリア)の釣り具をまとめてみました。

ワーム系だけでなくマイクロスプーンやマイクロクランクなども増えて、
セリア釣具による釣り方のバリエーションが増えました。
これからもコスパ最高な釣り具を出してくれることを期待したいですね。

また2023/11/23時点でも、Seria(セリア)は公式Webサイトでの商品一覧がないので
実際にどんなのあるのかなと事前に調べるのは一苦労ですね(笑)

ダイソー釣具はおすすめ!コスパ最高の釣り具一覧釣りには行きたいけど、消耗品を買い足すお金が今月はあまりなかったり、 新しいジャンルの釣りをやってみたいけど、そのジャンルを継続するか...